年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数

フリーダイヤル0120-949-565

お庭業者の紹介はこちら

スタッフ待機中

剪定・伐採業者を24時間365日ご紹介!

フリーダイヤル 0120-949-565

剪定・伐採業者を厳選してご紹介! 業者の紹介を依頼する

2017-9-27

剪定した枝で雑草対策

剪定した木の枝を活用しようという動きが進んでいる地域があります。方法としてはチップ化して散布するということが多いですが、これは土の栄養より雑草を抑制する効果を期待してのものなのです。
雑草を抑え草刈りの手間を省く方法の1つとしてマルチングがあります。これは地面を覆うことによって雑草の生育を抑える方法です。農業であればビニールや紙、特殊な防草シートなどで覆う場合があります。しかし木のチップを撒くことによってマルチングをし、雑草の生育を防ぐこともできるようです。そしてそのチップを剪定した木の枝から作ることで、本来廃棄物だったものを有効利用できるというわけです。特にウメやミカン、キウイフルーツなどの枝の効果については研究が進められています。
家庭で剪定した木の枝をチップ化することは難しいと思う方がいるかもしれません。しかし家庭用の剪定枝粉砕機は市販されています。さらにごみ減量につながることから無料で貸し出しをしている自治体も多くあります。
剪定した枝で草刈りの手間を省く、そんな試みをしてみるのも悪くないかもしれません。ただ高い木の剪定などは危険を伴う場合があるため、無理せず一度、剪定のプロにご相談ください。

バックナンバー