年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数

フリーダイヤル0120-949-565

お庭業者の紹介はこちら

スタッフ待機中

剪定・伐採業者を24時間365日ご紹介!

フリーダイヤル 0120-949-565

剪定・伐採業者を厳選してご紹介! 業者の紹介を依頼する

2017-7-12

伐採作業は大変

今回は伐採についてお知らせいたします。

よく伐採と剪定を混同している方がいらっしゃいますが別物になります。
伐採は木を根元から切断すること、剪定は木の枝を切断したり、形を整えたり、木の生長を促すことに繋がります。

伐採は木を切ることですから、技術が必要になり危険が伴う作業になります。
木のサイズ、木を倒す方向、倒す先の地面に障害物はないかなど確認しなければいけないことも多く、一般の方がするというよりは業者に任せることになると思います。

作業として現在は斧を使うことも少なくチェーンソーを使うのが一般的です。
倒す方向に合わせてチェーンソーで横から見た時に三角になるよう受け口を作り反対側にも受け口の少しだけ上の部分にこちらも同じように三角になるよう追い口を作ります。その後、追い口にくさびを打ち込み受け口を潰しながらテコの原理を使いながら倒すことになります。
木が倒れた時にも思わぬ方向に倒れたり、割れて跳ね返ってきたりと危険なので安全に注意をすることが必要です。

いかがでしたか?小さい木などを個人で伐採を行うときは決して安全に配慮し絶対に無理をしないようにしましょう。何かございましたら、是非お気軽にプロにご相談ください。

バックナンバー