年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数

フリーダイヤル0120-949-565

お庭業者の紹介はこちら

スタッフ待機中

剪定・伐採業者を24時間365日ご紹介!

フリーダイヤル 0120-949-565

剪定・伐採業者を厳選してご紹介! 業者の紹介を依頼する

2017-6-26

意外な注意点

この時期は雨上がりの晴れた日なんてことが多いですよね。また風が心地よくて、こんな日に草むしりしてしまおうと考えるのではないでしょうか。夏場の庭の手入れは熱中症に気をつけなくてはと注意をする人が多いと思います。しかし、注意するべきは熱中症だけではありません。
急にくしゃみや鼻水がでたり、目がひりひりしたりしてきます。風邪の症状とは違うし、気に留めない方もいるのではないでしょうか。
これらの症状は庭の雑草や風に乗ってきた花粉によるアレルギー反応かもしれません。この夏場に花粉症なんてあまり聞かないかと思います。しかし油断は禁物です。暑くなってくると、マスクなんてしているひとはほとんどいません。スギやヒノキ花粉に反応しなかったからと言って他の雑草などに反応しないとは限らないのです。
鼻水は水のように流れ、かんでも流れてくる。何回もかんでると鼻の周りが赤くなったり、ひりひりしたりしてきます。目はむずむずし、目の中に常になにかあるような感覚があったりします。さらに常にくしゃみや咳をしたり、これらは一部ですが、人によってさまざまな症状があります。また気づいたら湿疹ができていたなんてこともあるようです。
症状が少しでもでたら、アレルギーを疑ってみるのも良いかもしれません。

バックナンバー