年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数

フリーダイヤル0120-949-565

お庭業者の紹介はこちら

スタッフ待機中

剪定・伐採業者を24時間365日ご紹介!

フリーダイヤル 0120-949-565

剪定・伐採業者を厳選してご紹介! 業者の紹介を依頼する

2017-2-7

針葉樹の手入れについて

針葉樹と言えばまず思い浮かぶのがマツやスギではないでしょうか。針のような葉の形をしているから針葉樹、ということで分かりやすいものです。基本的に寒い地域に生えていることが多いですが、日本では北海道から九州まで広い地域で庭木としてもよく植えられているようですから、中には自分でマツなどの管理をしている方もいるかもしれません。 針葉樹は基本的に寒さに強いこともあって、一年の広い期間で剪定を行うことができますが、特に冬季の剪定は、木が休眠中でダメージを与えにくいと言われており、樹形の調整など大きな剪定を行うこともあるようです。 但し、ダメージに強いとは言え剪定方法を誤れば、木の成長の勢いも鈍りますし、樹形が乱れたり、最悪の場合は枯れてしまうことにも繋がりかねません。 生垣に使用されているコニファーなどの場合は、下手に刈り込むと変色したり、枯れてしまうことが多いようで、針葉樹の剪定というのは奥深いものだと言われています。 もしもお庭や生垣にある針葉樹の剪定について、自分で手を出すのが難しい場合は、当サイトをご利用いただき、剪定業者を比較検討してみてはいかがでしょうか。

バックナンバー