年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数

フリーダイヤル0120-949-565

お庭業者の紹介はこちら

スタッフ待機中

剪定・伐採業者を24時間365日ご紹介!

フリーダイヤル 0120-949-565

剪定・伐採業者を厳選してご紹介! 業者の紹介を依頼する

2016-12-7

多年草の雑草にご注意ください

冬になりますと、多くの草花の生長は止まり、雑草の草刈りも楽になります。気温も低く自然と厚着になりますので、夏場の作業のように熱中症や怪我に襲われる危険も小さくなることでしょう。しかし、油断してはいけません。一見枯れているように見える雑草も、実はまだ生きているかも知れないのです。
まず、植物には「一年草」と「多年草」とがあります。一年草とは、簡単に言えば「一年でその世代を終える草」の事を指します。基本的には春に発芽して秋~冬に枯れるものが多いですが、秋に発芽して春~夏に枯れる一年草もあります。
その逆で、多年草はその個体が数年にわたって生長する草の事を言います。多年草の中には一年を通して緑色の葉を茂らせる「常緑多年草」もありますが、要注意なのは「宿根草(しゅっこんそう)」です。宿根草は、生長に適さない時期になりますと地上の葉や茎が枯れてしまいます。しかし地下茎や根は休眠状態になって生きており、再び生長を繰り返します。これまで取り除かなければ、再び雑草被害に遭ってしまうことでしょう。
宿根草は一見して枯れているように見えますので、常緑草より草むしりが難しいともいえます。そのため、その作業は草むしりを行っている業者にご依頼されてはいかがでしょうか。皆様に代わって、このような厄介な雑草も綺麗に取り除いてくれることでしょう。

バックナンバー