年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数

フリーダイヤル0120-949-565

お庭業者の紹介はこちら

スタッフ待機中

剪定・伐採業者を24時間365日ご紹介!

フリーダイヤル 0120-949-565

剪定・伐採業者を厳選してご紹介! 業者の紹介を依頼する

2016-11-3

病気になった木などは伐採が必要です

庭木は大切なものですので、なかなか伐採をするという決断ができないこともあるかと思います。しかし、この庭木は確実に伐採をしないといけないといったものもありますのでご注意ください。今回はその点についてご説明いたします。まず伐採をやっておかないといけない木は病気の木です。病気になってしまった木は中身がスカスカになり、形を維持できなくなってしまいます。病気になった庭木が大きかった場合には木が崩れ、下にいる人が危険です。もちろん強風などで折れてしまう危険性があり、倒れてきた木の下敷きになってしまうという事故も発生させるかもしれません。そういった危険性がありますので病気になった木については伐採をしてあげないといけません。特に大きな木の場合は早めに伐採をしましょう。どういった衝撃で木が崩れてしまうか分かりません。すぐに対処をすることで被害をなくすことができるのです。他には枯れ木も同じように伐採が必要になります。こちらも木の形を維持できなくなりますので、ちょっとした衝撃でも崩れてしまうかもしれません。またこういった木を放っておくとシロアリに食われてしまう危険性もありますのでなるべく早めに伐採をしてあげることがオススメです。その際にはぜひとも当サイトをご利用ください。伐採のプロであるスタッフがすぐに対応してくれるでしょう。

バックナンバー