年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数

フリーダイヤル0120-949-565

お庭業者の紹介はこちら

スタッフ待機中

剪定・伐採業者を24時間365日ご紹介!

フリーダイヤル 0120-949-565

剪定・伐採業者を厳選してご紹介! 業者の紹介を依頼する

2016-10-26

除草剤を使わない雑草対策

自宅の景観を保ったりガーデニングを楽しんだりと、必ず必要になるのが、草むしりです。雑草は何度抜いてもいつの間にか生えていてその度に処理をするのが大変です。除草剤を撒いてしまえば簡単に処理できますが、1回だけではなく定期的に撒かなければいけません。ペットや子供への影響や近隣住民への配慮で中々使いづらいという人もいるみたいです。そこで、除草剤を撒かなくてもできる雑草対策を紹介したいと思います。

・防草シート
名前のとおり雑草を防ぐためのシートです。土の上に防草シートを敷き詰め、さらに化粧砂利などを敷き詰めることで雑草が生えてくるのを防ぐものです。雑草の芽はこのシートを突き破ることができないため、とても有効です。また種が飛んできても土に根を張ることができないため簡単に抜くことができます。水や風は通すため木や花への影響は少ないです。しかし、経年劣化は避けられないので、穴が開いていたり、固定が難しいほどボロボロになる前に交換が必要です。

・人工芝
天然の芝と違い水やりや芝刈りといった手間もかからないため、比較的手入れが簡単です。しかし人工芝だけでは隙間から雑草が生えてくることがあるため、防草シートを敷き詰めてから人工芝で仕上げるのがおすすめです。状況によってはコンクリートやアスファルトで地面を覆ってから人工芝で仕上げれば根本的なところから雑草を防げます。
自分ではよくわからないけど、庭をきれいに保ちたいという方は当サイトをご利用ください。

バックナンバー