年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数

フリーダイヤル0120-949-565

お庭業者の紹介はこちら

スタッフ待機中

剪定・伐採業者を24時間365日ご紹介!

フリーダイヤル 0120-949-565

剪定・伐採業者を厳選してご紹介! 業者の紹介を依頼する

2016-7-8

季節に合わせたお庭管理

お庭の管理には色々な作業が必要になることがあります。剪定や草刈り、場合によっては伐採なども視野に入れなければなりません。そして、植えてある庭木の種類や雑草などによって、お手入れの方法が異なります。また、時期によっても内容が異なりますので、お庭の手入れの際にはしっかりとやり方を把握しておかなければ失敗の原因となってしまうでしょう。例えばこれからの時期、ますます暑くなっていくことが予想されますが、剪定や伐採で木の手入れをしておかないと、風通りが悪くなる原因となり、蒸し暑く感じやすくなってしまいます。また、雑草も処理しておかないと害虫の住処となりやすく、場合によってはスズメバチなどの危険な害虫が巣を作ってしまう恐れもあります。しかし、闇雲に剪定を行ってしまうと、外部からの刺激に弱い植木の場合、深刻なダメージを受けてしまうことがあります。暑さや寒さに弱いといった特徴もあるので、植物の生態も調べておきましょう。草刈りに関しても「伸びたからやる」ではいけません。草刈りには適した時期というものがあり、タイミングを掴んでおけば少ない回数で済むため、無駄に労力を使う必要がなくなります。しかし、誤ったタイミングで草刈りをすれば、せっかく行った草刈りが無駄になってしまうこともあり、それこそ時間の無駄と言えるでしょう。お庭の手入れには色々な作業と各種伴った知識などが必要になります。面倒に感じた場合は、業者への依頼をおすすめします。業者に任せてしまうことは悪いことではなく、むしろ正しく庭木などの手入れができることが多いので、植物にとっても幸せなことかもしれません。

バックナンバー