年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数

フリーダイヤル0120-949-565

お庭業者の紹介はこちら

スタッフ待機中

剪定・伐採業者を24時間365日ご紹介!

フリーダイヤル 0120-949-565

剪定・伐採業者を厳選してご紹介! 業者の紹介を依頼する

2016-6-8

草むしりも業者にお任せ

6月に入り、本格的な暑さと頻繁な雨が降り注ぐようになりました。人間にとっては居心地の悪い季節ではありますが、植物たちにとってはさらなる生長を遂げる大切な季節です。しかし高温多湿もそうですが、日々伸び続ける雑草もまた人間の大敵。数日放置するだけでも、新たな雑草は芽を出し、既にある雑草はグングン大きくなっていきます。そのまま7月、8月を迎えれば、草むしりに必要な労力も大きなものになってしまいます。まだ生長しきっていない今のうちに、草むしりに取り組んでみてはいかがでしょうか。 草むしりに良いタイミングとして、雨上がりが挙げられます。水分を含んだ土は柔らかくなり、雑草を根っこから引き抜きやすくなります。ただし土も多く付着し、雑草も多くの水分を含んでいるため、後処理の為に一度乾燥させるのも良いでしょう。その際は、抜いた雑草が再び定着しないように、土から離して保管するようにしましょう。草むしりの際は葉っぱや虫によって体を傷つけてしまう恐れもありますので、できる限り長袖や軍手をはめて、肌の露出を防ぐようにしてください。 しかし、長時間しゃがみこんで作業する草むしりは体を壊す原因にもなりかねません。抜いた草の後処理も面倒でしょう。そんな時に頼りになるのが、草むしりを代行してくれる業者です。素人の方が行うより綺麗なお庭になりますし、草むしりからその後の後片付けまでバッチリです。雑草は放置しても害ばかりが大きくなってしまいますので、今のうちから対策を考えておくようにしましょう。

バックナンバー