年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数

フリーダイヤル0120-949-565

お庭業者の紹介はこちら

スタッフ待機中

剪定・伐採業者を24時間365日ご紹介!

フリーダイヤル 0120-949-565

剪定・伐採業者を厳選してご紹介! 業者の紹介を依頼する

2016-3-8

松をより美しく

私たちにとって、とても馴染みのある木の一つが「松」ではないでしょうか。松は生命力に溢れた植物であり、その活躍の場は多岐にわたります。広く日本庭園には松が植えられ、趣のある風景を形成するのに一役買っています。また盆栽に採用される代表的な木でもありますし、絵画においても頻繁にモチーフに選ばれてきました。もちろんそんな松は、現代の庭木としても人気が高いです。しかし同時に、剪定の難しい木の一つでもあります。高所での作業ですし、葉がとがっているため手を付けにくいのも確かです。それでもいくつかポイントを押さえていけば、最低限の剪定は自分でも行うことができます。
下準備として、服装を松の剪定用に選びましょう。松の特徴の一つが、多量の松脂を含むということ。枝を切ると松脂が出て、付着すると洗濯しても簡単には落ちません。汚れてもいい服装に着替え、ゴム手袋などピッタリしたもので手を保護しましょう。そして剪定ですが、余分な枝を切ることを念頭に置き、枝をY字になるように剪定していきましょう。このY字の又から伸びる枝は成長が早く、松の形をすぐに崩してしまうのです。春のうちは芽になっているので、この時摘んでおくと秋ごろの剪定が楽になるので済ませておくといいですね。全体をこまめに観察しながら、このY字を繰り返し作っていくだけでも、松の見栄えは格段に良くなるのです。
しかし松に限らず、木々の剪定は業者の方にお願いするのが確実でしょう。生命力が強い松でも、間違った剪定を行えば傷が付いて枯れてしまうこともあります。作業者自身も安全も考えると、人のためにも松のためにも、経験のある人が行った方がいい結果につながるのですから。

バックナンバー