年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数

フリーダイヤル0120-949-565

お庭業者の紹介はこちら

スタッフ待機中

剪定・伐採業者を24時間365日ご紹介!

フリーダイヤル 0120-949-565

剪定・伐採業者を厳選してご紹介! 業者の紹介を依頼する

2016-2-3

剪定のテクニック

冬の寒さが厳しくなり、街中の樹木も葉が落ちて、枝がよく見えるようになりました。お庭で樹木を育ていらっしゃる方は、枝が見えやすい冬の間に剪定を行うことも多いでしょう。冬は、樹木が休眠期に入っていることから、樹木への負担を軽減させて強めの剪定を行うことができます。剪定は剪定鋏を使用して樹木の枝を一本ずつ切り落としていく作業になりますが、意外と知られていないテクニックがあります。例えば、樹木が大きくなりすぎた場合に剪定を行って、樹木の形を整えることは一般的ですが、予め樹木が勢い良く成長するのを防ぐために、適した剪定時期を敢えて外し軽めの剪定を行うことがあります。特に、花や実をつける樹木の場合には、葉が茂りすぎていると花や実がつきにくいので、このうような剪定方法を利用することで色鮮やかな花や実をつけている樹木を楽しむことができるようになります。誤って強めの剪定をしてしまうと、樹木が弱っていき、最悪枯れてしまうことがありますので、気をつけましょう。どれくらいの剪定をすればいいのか分からない、そんな時は無理をせずに、知識や技術がある人に相談したりお願いするのがいいでしょう。樹木も人と同じように生きているので、しっかりと手入れを行い可愛がってあげましょう。

バックナンバー