年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数

フリーダイヤル0120-949-565

お庭業者の紹介はこちら

スタッフ待機中

剪定・伐採業者を24時間365日ご紹介!

フリーダイヤル 0120-949-565

剪定・伐採業者を厳選してご紹介! 業者の紹介を依頼する

2016-1-28

芝生の手入れとは

ご自宅のお庭の芝生の手入れはしっかりと行われていますか?芝生はしっかりと手入れをすればお庭全体の印象を明るくしてくれますが、手入れを怠るとお庭の印象を悪くもさせてしまうものです。しかし、芝生の手入れは意外と手間がかかり、手入れ方法自体は難しくはありませんが、コツコツと行わなければなりません。芝生の手入れはどのように行えばよいのでしょうか。
芝生の手入れは基本的に水やり、除草、芝刈りの3つを行います。
1.水やり
基本的に春は3~4日に一度、夏場は毎日水やりを行いますが、ご自宅の日当たりや風通しなどの環境によって頻度を調整しながら行なって下さい。その中でも、真夏の暑い日が続く時期は毎日朝と夜に水やりを行うようにしてください。気温が高い時期に水やりを怠るとすぐに枯れ始めてしまうので注意が必要です。
2.除草
除草はこまめに行い、芝の状態を見ながら手で抜いていってください。雑草が小さいうちに根本から抜いておくと影響が少なく済みます。特に夏場は雑草の成長が速いため気をつけて下さい。
3.芝刈り
芝刈りは美しい芝生づくりに欠かせないものです。5月~9月は芝生の成長が速いため週に一度は芝刈りを行なって下さい。春や秋は2~3週間に一回行うと良いでしょう。長くなってきたから切るのではなく、定期的に芝刈りを行う必要があります。
これらの手入れを行うと芝生を美しく育てることができますが、コツコツ作業を行わなければならないため、時間や労力を使うこととなります。もし自分で芝生の手入れが出来ないという時は、業者を利用してみるのも良いかもしれません。

バックナンバー