年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数

フリーダイヤル0120-949-565

お庭業者の紹介はこちら

スタッフ待機中

剪定・伐採業者を24時間365日ご紹介!

フリーダイヤル 0120-949-565

剪定・伐採業者を厳選してご紹介! 業者の紹介を依頼する

2015-12-9

松の剪定は大変

「庭木の王様」とも言われる樹木が松の木です。日本庭園などでもよく使用される松の木は、幹の曲線や針葉の隙間に独特の美しさを持っています。ただ、王様と呼ばれるだけあってその剪定もなかなか大変なものでもあります。 松の木を剪定する時にはまず専用の服を着る必要があります。松は枝を切るとそこから松脂が流れ、衣類につくと簡単には落ちないからです。そして、最も時間がかかるのが葉の剪定。松の葉は1本の枝先に20~30本ついている状態が美しいとされているので、松の葉を剪定するにはそれぞれの枝先に適切な量の葉を残しながら、余分な葉を手で直接抜いていきます。この作業を上から下へ、奥から手前にと、周囲の別の葉を落とさないよう気をつけながら行っていきます。大きな松の木になると、剪定業者でもこの作業に半日以上を費やすことも珍しくありませんし、天気のいい日に日陰のない高所でこの作業を続けることはそれだけでもとても大変な剪定作業です。 しかし、そうして整えられた松の木の美しさは日本人なら誰もが知っている通り。最近では海外でも注目されていて、松の木の盆栽を買い求める外国人観光客も多いそうです。庭木の王様と呼ぶにふさわしい立派な松の木が自宅にあることを想像すると、手入れが大変とはいえやはり憧れてしまいますね。

バックナンバー