年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数

フリーダイヤル0120-949-565

お庭業者の紹介はこちら

スタッフ待機中

剪定・伐採業者を24時間365日ご紹介!

フリーダイヤル 0120-949-565

剪定・伐採業者を厳選してご紹介! 業者の紹介を依頼する

2015-12-4

雑草はなぜ生えるのか

きれいな庭を維持するには定期的なお手入れが必要です。普段ご自分で庭のお掃除や草むしりをされる方も多いと思いますが、こまめに手入れをしていてもすぐに生えてきてしまうのが雑草です。雑草も植物ですので、種なしでは生えてきませんが、雑草を育てる気がなく、種をまいていないにも関わらず生えてきてしまいます。この場合、いろいろな原因が考えられます。種が風に飛ばされたり、雨水によって流されてきたり、鳥や虫によって運ばれてくることもあります。また、人の靴裏や犬、猫などペットの足裏に種がくっついてきて運ばれてくる可能性もあります。こうして庭に運ばれてきた雑草の種が芽を出すのです。更に、きちんと草むしりをしているつもりでも、完全に取り除けずに地面の下に雑草の茎や根が残っていることも多いです。茎や根が残っていれば、何年間も生き続ける雑草もあります。そして、茎や根から新しい芽を出して、葉を広げていき、根も強くなっていきます。これでは自分一人で草むしりをするには時間も体力も必要となりますし、とても面倒です。なかには諦めて雑草を放置するようになる方もいらっしゃるかもしれませんが、放置してしまうと庭が荒れていき、害虫も発生しやすくなりますので、一度業者さんに依頼されてみてはいかがでしょうか。

バックナンバー