年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数

フリーダイヤル0120-949-565

お庭業者の紹介はこちら

スタッフ待機中

剪定・伐採業者を24時間365日ご紹介!

フリーダイヤル 0120-949-565

剪定・伐採業者を厳選してご紹介! 業者の紹介を依頼する

2015-11-26

落下事故に注意しましょう

剪定は、木の見た目を整える・木の成長を促す・害虫の発生を予防するなど、木を維持するには欠かせない作業といえます。最近はDIYとして、自宅の庭の木をきれいにするために、自分で剪定をされる方が増えています。しかし、剪定の時に気をつけなければいけないことは、落下事故です。剪定をするときにハシゴ・脚立を用いて作業しますが、作業中にバランスを崩して、ハシゴ・脚立から落下する事故が起きています。落下事故の場合、大きな事故につながってしまうので、剪定を自分で行う際は、ハシゴ・脚立の使用方法をしっかりと守った上で、十分に注意しながら作業をすることが重要だといえます。ハシゴの場合は、一人で作業せずにハシゴを下から支える人と作業し、脚立の場合は、身を乗り出したり、天板に乗らない・座らない・またがらない、といった注意が必要です。また、木に、登り生えている枝に乗って剪定作業をする場合でも、枝が折れて落下してしまうことがあるので、注意しなければいけません。しかしながら、どれだけ注意していても、落下事故は起きてしまいます。そのため、剪定は高い技術を持った剪定業者に作業を依頼することがひとつの選択肢とだといえます。依頼をされる際は、当サイトをご利用ください。

バックナンバー