年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数

フリーダイヤル0120-949-565

お庭業者の紹介はこちら

スタッフ待機中

剪定・伐採業者を24時間365日ご紹介!

フリーダイヤル 0120-949-565

剪定・伐採業者を厳選してご紹介! 業者の紹介を依頼する

2015-11-13

ビオトープ

「ビオトープ」という言葉をご存知ですか?多くの人がこの言葉の意味を「水辺」だという認識をしていますが、実際は「bio(生命)」と「topos(場所)」を繋ぎ合わせたもので、「生き物の場所」という意味であり、水辺とは違います。元は環境保全活動家の間で使われていた言葉が、これがガーデニングの分野まで広がっているのです。

ビオトープは多様な生物がいて、まるでそこが自然であるような状態にするというのが特徴で、プランターの中で花を育てたり、木々を規則正しく並べたりするよりも、もっと自然本来の生き生きした姿を見ることが出来るため、人気のガーデニングの方法になっています。

ビオトープの作り方はガーデニングに比べて難易度が高く、必要な条件として以下のことが挙げられます。 ・完璧な防水対策
あちこちが水漏れしている状態では、いつか壊れてしまいます。
・水質が維持できる状態
1番の難題はここかもしれません。過酷な環境下では害虫が水辺で産卵したり、アオコなどが発生します。 常に水質をしっかり維持できる状態でなければビオトープの意味がありません。
・良質なデザイン
人が見て安らげるようなデザインであることが求められます。

これらを全て未経験の人が行なうのは困難ですし、ビオトープを作りたいけれど何から手を付けていいか分からないという人も多いはずです。そんな時お役立て頂きたいのが当サイトです。24時間、全国受付対応しておりますので、いつでもどこでもお問い合わせ頂けます。

バックナンバー