年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数

フリーダイヤル0120-949-565

お庭業者の紹介はこちら

スタッフ待機中

剪定・伐採業者を24時間365日ご紹介!

フリーダイヤル 0120-949-565

剪定・伐採業者を厳選してご紹介! 業者の紹介を依頼する

2015-9-29

雑草を放置すると、庭が荒れてしまいます

綺麗なお庭を維持するための大敵である雑草。雑草としてよく知られているのはスズメノカタビラやカラスノエンドウが一般的ですが、シロツメクサ(クローバー)やセイヨウタンポポも、お庭の雰囲気にそぐわなければ雑草、ということになります。

雑草は、放置しておくとあっという間にお庭を覆い尽くす勢いで繁殖する事がありますので、綺麗な芝生や花木を植えていても、いつの間にか雑草に入れ替わっているということもあります。

また、庭木については、ツル性の雑草にも心配しなければいけません。ツル性の植物は、木の幹に絡みついて成長していく植物で、絡みつかれた側の木は段々樹勢が落ちて、やがて枯れてしまうこともあります。

生育が早く、草丈の伸びやすい雑草にも注意が必要です。そうした雑草を放置すると、庭全体が草原のようになってしまいます。芝生を植えていた場合、伸びた雑草に光を遮られたり、養分を取り入れる事ができなくなって枯れてしまい、ますます雑草の勢いがましてしまうことにもなります。

雑草を放置するのは、庭が荒れる一番の原因です。見つけ次第取り去るのが一番ですが、中々普段の生活の中でそれを行うのは難しいことです。

ある程度雑草が目立つようになったら、お庭の手入れを業者に任せてみてはどうでしょうか?定期的な雑草の除去を行うだけでも、お庭は美しい姿を維持することが出来るかもしれません。

バックナンバー