年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数

フリーダイヤル0120-949-565

お庭業者の紹介はこちら

スタッフ待機中

剪定・伐採業者を24時間365日ご紹介!

フリーダイヤル 0120-949-565

剪定・伐採業者を厳選してご紹介! 業者の紹介を依頼する

2015-9-24

ハナミズキの剪定方法について

皆さんはお庭にどんな樹木を植えていますでしょうか。年間を通じて葉を保っている「常緑樹」、それとも冬には葉を落とす「落葉樹」でしょうか。それらを適当なバランスで植えているという方もいるかもしれませんね。さて、樹木には定期的なメンテナンス、つまり「剪定」や「伐採」などが大変重要であるということは過去の記事でもご紹介した通りですが、夏が終わり、これから秋そして冬へと季節が移って行くこの時期、特に剪定等をしておきたい樹木について今回はお話ししたいと思います。その樹木とは落葉樹の一つ、皆さんもよくご存知の「ハナミズキ」です。では、下記に剪定ポイントを挙げてみましょう。 ハナミズキの剪定ポイント ・剪定に最も適している時期は、11月~12月。遅くとも3月頃までに行うようにしましょう ・本来山の樹木であるので、あまり丸くならないよう、出来るだけ自然な形に仕上がるよう剪定しましょう ・ハナミズキは3股に分かれて伸びますが、長く伸びる真ん中を切るのが良いです ・あまり茂るタイプの樹木ではないので、深追いした剪定はしないようにしましょう ・伸びすぎて他の枝に被っているような枝は、剪定して樹幹の内側まで陽が差すようにしましょう 樹木にも沢山種類があって、樹木それぞれに適切な剪定・伐採方法があるものです。何種類もの樹木があってよくわからないという方は、本サイト「お庭なび」より、お庭の剪定業者に依頼されることをお薦めします。

バックナンバー