年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数

フリーダイヤル0120-949-565

お庭業者の紹介はこちら

スタッフ待機中

剪定・伐採業者を24時間365日ご紹介!

フリーダイヤル 0120-949-565

剪定・伐採業者を厳選してご紹介! 業者の紹介を依頼する

2015-8-31

落下事故が起きる可能性を考慮に入れて

剪定自体特に難しい知識を持つ必要はないので、「DIY」としてご自分で剪定を行うというのは少なくありません。 本記事をお読みになられている方の中でも、過去にご自分で剪定を行った方もいらっしゃるのではないでしょうか? ひょっとして、危うく事故に遭いそうになった方もいらっしゃるのでは? 剪定は難しい知識を持つ必要がない分、油断をして思わぬ事故に遭ってしまう場合もあります。 もちろん、充分に注意力を持っていれば、それだけ事故に遭う確率も低くなるでしょうが、 絶対というわけではないので、出来れば剪定業者に委託されたほうが一番良いと思います。 剪定による事故で多いのが、落下事故になります。落下事故は、ハシゴを使っていようがいまいが発生します。 例えば、過去に高い木の枝を剪定しようと、別の枝の上に乗って剪定をしようとする方がいらっしゃいました。 でも、その方の重さによって乗っていた枝が「ポキっ」と折れてしまい、地上まで落下してしまったそうです。 当然ながら地上から離れていればいるほど、落下による衝撃が大きくなり、怪我も大きくなってしまいます。 こういった事故も起きているので、剪定は出来るだけ剪定業者に委託されたほうが良いということなのです。

バックナンバー