年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数

フリーダイヤル0120-949-565

お庭業者の紹介はこちら

スタッフ待機中

剪定・伐採業者を24時間365日ご紹介!

フリーダイヤル 0120-949-565

剪定・伐採業者を厳選してご紹介! 業者の紹介を依頼する

2015-8-21

秋の庭の剪定で覚えておくべきこと

秋といえば山の木々だけではなく、家の庭の樹木も紅く色づいてくる季節。それらをしっかりと剪定するのは、夏やもしくは冬の間に行なうことが多いのですが、庭を美しく保つために秋であってもさまざまなお手入れが必要となってきます。まずは夏の暑さで青々と伸び切った庭木の剪定。こちらは種類によって異なりますが、基本的に花木では花芽などを避けるようにして、枝を剪定して整えるのみとし、必要であれば邪魔な小枝などを間引くようにしましょう。次に意外と盲点なのが、「草刈り」もしくは「芝刈り」。これらは雑草が良く育つ春から夏にかけて取り組むイメージが強く、秋には忘れがちになってしまう作業です。しかしながら、どんなに春や夏にしっかりと草取りをしていも、秋が始まる頃には立派に生い茂ってしまうもの。日中の日差しは夏に引き続いて強いこともあり、雑草の勢いもとどまるところを知らないようなので、やはり秋にも草刈りは忘れてはならないものですね。そしてなんといっても必要なのは、秋が深まるとどうしても増えてくる庭木の落葉の処分。毎日落葉を掃除する、というのがいちばん手っ取り早いですが、すぐ溜まってしまう落葉をすべて処分するのは何かと大変ですよね。そういった落葉を少しでも予防するために剪定を行なうことが可能な場合もありますので、その際には剪定業者にご相談いただくことをオススメします。

バックナンバー