年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数

フリーダイヤル0120-949-565

お庭業者の紹介はこちら

スタッフ待機中

剪定・伐採業者を24時間365日ご紹介!

フリーダイヤル 0120-949-565

剪定・伐採業者を厳選してご紹介! 業者の紹介を依頼する

2015-8-10

除草剤を撒く

2015年はまだまだ暑い夏が続きます。 体調管理を充分注意しておかないと、すぐに熱中症・日射病に掛かってしまいますので、 皆さん、気をつけるようにいたしましょう。 さて、今週からはお盆休みに入ります。 お盆休みの一般的な期間は8月13日~8月16日となりますが、 今日からお休みを取られている方もいらっしゃるのではないでしょうか? お盆休みで日頃溜まったストレスを解消できるといいですね。 でも、中にはすることが無くて逆にヒマだという方もいらっしゃると思います。 そのような方の中で、お庭の草取りをしようと思われている方はいらっしゃいますか? 草取りは雑草対策として行われる作業です。 でも、草取りは思っていた以上に面倒な作業になります。 しかも、この暑さですから草取り中に熱中症・日射病に掛かる可能性があります。 ですので、除草剤を撒くことをオススメいたします。 除草剤は雑草対策が楽に行えるだけでなく、 長い期間効果を持続させますし、広い範囲で雑草対策を行うのに最適です。 ただ、除草剤を撒く際ご自分の皮膚に直接付着することがないよう注意する必要があります。 また、「土壌処理型」の場合樹木にも悪影響を与えますので、 樹木の樹冠から1m以内は撒かないよう配慮しなければなりません。 もし、除草剤を撒くのもご面倒であれば、 当サイトの「お庭なび」をご利用してみてください。

バックナンバー