年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数

フリーダイヤル0120-949-565

お庭業者の紹介はこちら

スタッフ待機中

剪定・伐採業者を24時間365日ご紹介!

フリーダイヤル 0120-949-565

剪定・伐採業者を厳選してご紹介! 業者の紹介を依頼する

2015-8-13

暑い季節のお庭の手入れ

暑い夏はまだまだ続きます。夏休みもそろそろ中盤を迎え、子供達も遊びに夢中になれます。 そんな暑い夏は生き物の細胞分裂も活発になり、草や木がグングンと成長します。 もちろんそれは植物たちに限った話ではなく、虫達にとっても夏は活動するのに最適なシーズンです。 庭の草や木が伸び放題になってしまうため、多くの方が日差しの強い中草刈りや剪定を行われます。 しかしこうしたお庭の手入れには危険が潜んでいることを忘れてはいけません。 まず注意しなくてはならないのが熱中症です。 毎年沢山の方が救急搬送され、中には命を落とされる方もいらっしゃいます。 水分補給はもちろんですが、最近は水を摂っても塩分を補給できずに水中毒を起こされる方もいらっしゃいます。 スポーツドリンクを飲むか、塩気のある食べ物を一緒に食べることによって、熱中症を防ぐことができます。 次に多いのが虫さされです。 蚊に刺されたというだけならまだしも、中にはアブやハチなど、刺されると酷い痛みやかゆみを引き起こす虫もいます。 毒を持っている虫もいるため、十分に注意が必要です。 もし刺されてしまった時は、すぐに水で洗い、患部をよく冷やし、念の為に医療機関で診察を受けましょう。 もし自分では手に負えないと感じたら、庭のお手入れのプロにご相談ください。 お客様のご希望を叶えながら、安全に庭を綺麗にしてくれます。

バックナンバー