年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数

フリーダイヤル0120-949-565

お庭業者の紹介はこちら

スタッフ待機中

剪定・伐採業者を24時間365日ご紹介!

フリーダイヤル 0120-949-565

剪定・伐採業者を厳選してご紹介! 業者の紹介を依頼する

2013-7-2

キウイを剪定して栽培面積を広げよう

キウイは中国原産の植物がnewzealandに移入されて栽培され、品種改良を経て現在の形態になったものです。果実は半分に切ったものをスプーンですくって食したり、サラダやデザート、菓子類の材料として幅広く使われています。
キウイは剪定をしないと成長がとても早いため、伸びた枝がお互いに巻きつき、ごちゃごちゃした樹の形になってしまいます。キウイの剪定は冬の間のキウイの休眠期に行います。もし春になってからキウイの剪定を行ってしまうと、切った場所から数日から数週間にわたって樹液があふれ出し、樹の生長が弱まってしまいます。剪定は冬のうちに行うようにしましょう。
キウイの剪定は各枝に花の芽が多くついているため、枝を慎重に選んで剪定する必要はありません。隣り合って絡まってしまう原因となっている密接した枝を思い切って除去していきましょう。また主枝の上側に伸びている枝は勢いが強いため、主枝の成長を阻害してしまいます。主枝の成長を促すため、こういった枝も除去していきましょう。
キウイの剪定は必要な枝を整理し、風通しをよくするように行います。また、枝がお互いにからまず、広がるような剪定を行っていきましょう。こうすることによってキウイの栽培面積を増加させる事に繋がっていきます。

バックナンバー