年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数

フリーダイヤル0120-949-565

お庭業者の紹介はこちら

スタッフ待機中

剪定・伐採業者を24時間365日ご紹介!

フリーダイヤル 0120-949-565

剪定・伐採業者を厳選してご紹介! 業者の紹介を依頼する

2013-7-2

森林の立木伐採をする時は法律に注意

地域森林計画の対象となっている民有林で立木伐採するには関係となる森林法に基づいて伐採を行わなければなりません。その森林が落石やなだれを防止などを目的とした重要な保安林であれば、立木伐採は県知事や市町村長に届出を出さなければ立木伐採を行うことができません。
また一部の保安林では届出のみならず、許可が必要となってきます。森林すべての木を伐採する場合は必ず県知事に届出を出さなければなりません。こういった重要な森林である保安林以外の普通林であっても森林の立木伐採を行うには、森林所有者が市町村長に届出を出さなければなりません。
これらの届出を提出しないで森林の大規模な伐採を行った場合法律に基づいた罰金刑に処せられる場合があります。
森林における立木伐採は伐採の規模や利用目的などによって、さまざまな法律に基づくルールが課せられている重要な作業になります。自分の私有地だからと言って森林の木を自由に伐採してしまうのは場合によっては法律違反になってしまいます。
森林の木を伐採する際は都道府県のホームページなどから関係となる法律をチェックするようにしましょう。難しくてわからない場合は法律相談所等に相談してみるのもおすすめです。

バックナンバー