年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数

フリーダイヤル0120-949-565

お庭業者の紹介はこちら

スタッフ待機中

剪定・伐採業者を24時間365日ご紹介!

フリーダイヤル 0120-949-565

剪定・伐採業者を厳選してご紹介! 業者の紹介を依頼する

2013-7-2

ローズマリーは成長したら剪定を

素敵な香りのあるハーブとして、更に料理にも使える香辛料として、また花を楽しむなどで現在庭での栽培に人気が高いローズマリーは、常緑性の低木に該当します。 通常の料理やアロマでの使用には「葉の先をちぎって使う」事がほとんどですが、成長して大きく膨らむような形状になったローズマリーは、木の内部の枝葉に空気が通らなくなったり、葉の裏側に湿気が溜まったりして、木自体の樹勢が弱くなってしまいます。 そのため成長したローズマリーは時期を見ての剪定が必要になりますが、ローズマリーは剪定のやり方を間違えると、花が咲かなくなったり、樹勢を弱くするような症状が発生したり、最悪の場合それが原因で枯らしてしまう危険があります。成長させ過ぎたローズマリーを剪定するには、やはり剪定業者にお願いするのが最も信頼性のある方法だと思います。 ローズマリーの剪定は形状とか全体の大きさとかの希望を剪定業者に伝えておけば、それに見合ったサイズで、樹勢を保ったままの状態で剪定をして貰えますので、今までどおりの利用が可能になります。

バックナンバー