年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数

フリーダイヤル0120-949-565

お庭業者の紹介はこちら

スタッフ待機中

剪定・伐採業者を24時間365日ご紹介!

フリーダイヤル 0120-949-565

剪定・伐採業者を厳選してご紹介! 業者の紹介を依頼する

2013-7-2

姿かたちを整えるもみじの剪定

春が桜なら、秋はもみじ前線が気になります。もみじは、秋の紅葉の代表格。日本各地にはもみじの名所が数多くあり、たくさんの観光客で賑わっています。ご自宅でもみじ狩りを楽しむ、そんな幸せな方もいらっしゃるでしょう。 そこで、色づいたもみじを存分に楽しむため、もみじの剪定に関するミニ情報をご案内します。剪定をする最も大きな理由は、太陽の光を樹の中心部まで差し込ませ、風通しをよくする環境をつくること。7月頃に枝を整理して、光や風がたっぷり入り込むようもみじの剪定を行います。 このようなお手入れによって、秋には見事なもみじの彩りを楽しむことができます。さらに、もみじの見頃が終わったら、来年に向けた準備があります。落葉期は、もみじの姿かたちを整えるため、思い切ったもみじの剪定をすることをおすすめします。 しかし、もみじの剪定は、素人にはそんなに簡単な作業でないことも事実。もみじはとても生長が早いので、放置すると手におえない状態になってしまうことも多いようです。しかし、どうしても剪定できないという時には剪定のプロに任せてみましょう。

バックナンバー