年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数

フリーダイヤル0120-949-565

お庭業者の紹介はこちら

スタッフ待機中

剪定・伐採業者を24時間365日ご紹介!

フリーダイヤル 0120-949-565

剪定・伐採業者を厳選してご紹介! 業者の紹介を依頼する

2013-7-2

切るべき枝は切る

新築したお家では、シンボルツリーとして様々な木を植えられると思います。最初は小さなものでも、大きくなるに連れて家族も成長していく、と言うのは良いのですが、木と言うのは放置しておけば勝手に大きくなります。ものには限度というものがあり、大きくなりすぎた木というのは、手入れも出来ず、周りに枯れ枝や枯れ葉を撒き散らす迷惑なものに成り果てることもありうるということは、覚えておいても良いかもしれません。 木の剪定では「忌み枝」というものを剪定していくことが必要になります。せっかく伸びた枝を切ってしまうのはなんとなく心苦しい気がしますが、忌み枝を残しておくと、木の形が悪くなるだけでなく、病気や害虫発生に悪影響になる恐れもあるので、思い切って切る必要があります。 また、特に害がなくても、今後の生長を良くするために剪定を行う場合もありますが、こちらは一歩間違うと逆に木を枯らしてしまうこともありますので、難しい場合、判断がつかない場合は当サイトで剪定業者を一括見積して、ご依頼されることをおすすめします。

バックナンバー