年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数

フリーダイヤル0120-949-565

お庭業者の紹介はこちら

スタッフ待機中

剪定・伐採業者を24時間365日ご紹介!

フリーダイヤル 0120-949-565

剪定・伐採業者を厳選してご紹介! 業者の紹介を依頼する

2013-7-2

美味しい柿を収穫するための剪定

桃栗三年柿八年。そんな、ことわざがあるように、甘く、美味しい果実を楽しむには、それなりの年月と労力が要るようです。 今は、ガーデニングを楽しむご家庭が増え、なかには果樹を育てている方も多くいるかと思います。では今回は、そのものズバリ、柿の栽培のお話をいたします。 8年もかかるんだから、難しいの?などと考えていましたが、柿の特性を覚えて育てれば、特に難しい事ではありません。柿は成長が早く、太陽の方へ向かって上へ伸びていきますが、横の方へ育てると実の付きもよくなるのだそうです。また、美味しい柿を収穫するために不可欠なのが柿の剪定。柿といっても、普通の庭木の剪定と基本は同じです。 柿の剪定は12月から2月くらいに行います。柿の剪定の一番のポイントは、必要のない枝を切り取って、幹の内部まで太陽の光を入れるように剪定すること。そうすると、花や実の付きが良くなります。 また、柿は枝を伸ばしてその枝に花を咲かせ実を付けるので、柿の剪定するときは枝の先を刈り込むと花芽を切ってしまうことになるので注意が要ります。 剪定について自分で行うのが難しいと感じたら、いつでも当サイトにご相談ください。

バックナンバー