年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数

フリーダイヤル0120-949-565

お庭業者の紹介はこちら

スタッフ待機中

剪定・伐採業者を24時間365日ご紹介!

フリーダイヤル 0120-949-565

剪定・伐採業者を厳選してご紹介! 業者の紹介を依頼する

2013-7-2

日本における植木の手入れと剪定

日本は高温多湿で、夏から秋にかけては台風もよく接近し、真冬には雪もたくさん降る地域があるという四季の豊かな地域です。こういう地域に生えている植木というのは、実は大変過酷な環境にさらされていると言えるでしょう。 そんな植木の手入れには、色々なものがあります。ただ一言で剪定と言っても、実に多彩な方法があるのです。 1.切り戻し剪定 古い枝を切り落として、気が大きくなりすぎるのを防いだり、古くなり傷んだ枝を切り落とすことで、より新しい気が再生するのを助けます。果樹や花の咲く木の場合、実や花の付き方がより良くなる効果も持っています。 2.切り詰め剪定 伸びすぎの枝や古い枝の先端部を切り、葉の茂っている枝の長さを整える作業です。 3.枝おろし剪定 枝おろし剪定では、大きな太い枝を根元から切り落とす比較的派手な剪定です。 一度に行なうと、木の勢いを殺してしまい、枯れる危険性もあるのでタイミングが重要です。また、切り落としたあとの部分には、癒合剤やペンキなどを塗り、病気の感染を防ぐことが大切です。 4.枝抜き剪定 枝抜き剪定は、伸びすぎた枝だけでなく、込み入った部分の枝を切り落とすもので、樹形を整えるとともに、枝を減らして風通しと日当たりを改善します。 これらが自分で行えない方は、当サイトをご利用ください。

バックナンバー