年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数

フリーダイヤル0120-949-565

お庭業者の紹介はこちら

スタッフ待機中

剪定・伐採業者を24時間365日ご紹介!

フリーダイヤル 0120-949-565

剪定・伐採業者を厳選してご紹介! 業者の紹介を依頼する

2013-7-2

シマトネリコの剪定時期

シマトネリコをより美しく、希望通りの成長具合にするためは、シマトネリコは剪定が必要になります。
シマトネリコの剪定に適した期間は、十月~三月が適切と言われてが、夏の上旬にも多少剪定をしましょう。もちろん夏の一番気温が上がる期間はやらないようにしますが、気温が下がる夏下旬にも多少剪定をします。その際は適度に多くはやらず、保護をするような感覚ですれば十分です。
夏の時期に合わせ、成長をする先を予想して剪定をするととてもいい仕上がりになるので、この期間に剪定をするのをお勧めます。また、夏や冬以外なら剪定は枝を透かすぐらいならどの時期に行っても大丈夫です。また成長をよくするために行う剪定というのは、新芽を剪定する必要があります。
新芽は中央にある枝に生えている葉の間に新芽があります。新芽を取ると木は新芽に栄養を取られないので早く大きく成長します木を高くしたいケースはこのように剪定をしましょう。下部の葉っぱを痛めることの無いように切ってください。
新芽は剪定をしないと、太い枝になります。その枝には左右対称、等間隔に葉が出てきます。葉の量を増加させたいケースには良いのですが、シマトネリコというのはスマートな形も魅力的なのでそうするためには剪定が必要とされます。また剪定後には切断面を癒合剤で保護する必要があり、アフターケアもしっかりやっていきましょう。

バックナンバー