年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数

フリーダイヤル0120-949-565

お庭業者の紹介はこちら

スタッフ待機中

剪定・伐採業者を24時間365日ご紹介!

フリーダイヤル 0120-949-565

剪定・伐採業者を厳選してご紹介! 業者の紹介を依頼する

2013-7-2

伐採の種類と伐採の必要性

伐採と聞くと森林や山林の木々を切り倒すイメージが多いと思いますが、一般家庭の庭先の木々の枝を切って落とす家庭用の伐採というのがあります。
林業における伐採の種類には、主伐(しゅばつ)間伐(かんばつ)除伐(じょばつ)皆伐(かいばつ)択伐(たくばつ)がある。森林や山林のほうが通常ではあります。自然破壊という、あまり良くないイメージもありますが、自然環境を保護するためのものも、もちろんあります。
自然の伐採の必要性に関しては山林や森林を開拓して丸太を生産するものや、伸びすぎたり増加しすぎて自然環境に多大な影響を与えたりしないようにする必要があります。
木々が過度に密集すると土壌が栄養不足となり、水はけが悪くなり、これがもとで土砂災害などが発生することなどがあります。これらの自然災害を未然に防ぐために伐採は行われます。
また、家庭用としては、落ち葉のシーズンなどで近隣住民への迷惑にならないように行われることが一般的です。この際自分で行う人もいれば、高い木々や本数が多い場合は剪定業者に依頼するのが通常となっています。伸びすぎた木々を放置するとまれに、電信柱や電線等にかかり大事故にもなりかねないので事前に防ぐためにも伐採をする必要があるといえるでしょう。

バックナンバー